旧サイト会員のお客様へ      /     ヤマト便配送についてのお知らせ

湖が与えた自然の恵みと受け継がれてきた技が高く湯気を上げる釜の中でひとつになる。
澄んだ水が育てた生きのいい川魚たち。
旨みのある水が自然の味を引き出してそこにまろやかな秘伝のたれが加われば佃煮の誕生だ。

紫峰筑波が見守る霞ヶ浦で今日も獲れたての魚たちが佃煮になる。

ウェブマガジン旅色の茨城グルメ&観光特集に紹介されました

お客様の声をお寄せください

LINE お友達登録で 100円クーポンプレゼント!

2021年 07月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2021年 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

出羽屋の歴史

"出羽屋"は、霞ヶ浦の畔で佃煮をつくり続けて80余年。
昭和7年創業より、霞ヶ浦湖畔の本社工場で佃煮・煮干をつくっています。

霞ヶ浦で獲れるわかさぎ、えび、白魚をはじめ、くるみや昆布を使った様々な商品を取り扱っています。
「日持ちするものは作らない」をポリシーに、
合成保存料・合成着色料を使用せず、素材の味を生かした佃煮を作っています。

出羽屋の佃煮は、全国の水産加工展においてその味を評価され、数々の賞を受賞。
これまでに全国の水産加工展で農林水産大臣賞を8回受賞しました。

"帆引き船"

出羽屋のシンボルマーク”帆引き船”。

帆引き船は、風力を利用して網を引っ張る帆引き漁法。
明治13年に出島村(現かすみがうら市)の漁師・ 折本良平氏が考案したものです。
帆引き船を後世に残そうと、弊社社長と有志の方々が保存運動を始めました。
その輪が広がり、平成13年に「霞ヶ浦帆引き保存会」が発足。
帆引き船は「訪れてみたい―21世紀に残し風景遺産100選」に選ばれました。
自治体と共に観光帆引き船の運航、写真コンテストなど活動を続けています。

出羽屋公式通販では、霞ヶ浦の帆引船をモチーフにした掛け紙をかけた、
カラフルな帆引き船シリーズを販売しています。常温で保存ができる商品です。

美味しさのこだわり

  • 味の基本となる調味料にこだわります。
    北海道産のビートでつくった砂糖を使うことで、すっきりした甘さに炊き上げます。
    醤油は、2社のうすくち醤油を素材によってブレンドして使っています。
    みりんは本みりんを使用。
    たれを継ぎ足続けて出羽屋独特の味をつくります。

  • 国内産の小魚、昆布にこだわります。
    わかさぎ、えび、白魚等の霞ヶ浦で獲れた小魚、北海道の昆布、
    三陸や瀬戸内で獲れる海の幸を炊き上げています。

  • 商品のパッケージにこだわります。
    透明パックの「おみやげパック」
    カラフルな掛け紙付きの「帆引きせんシリーズ」は長期保存は可能
    ご贈答は、化粧箱に入ったギフト品の他、お好きなパックを詰合せできる箱を取り揃えています。

お客様へのメッセージ

「90日も日持ちするものは作らない」

これが当店のポリシーです。

お客様に美味しく食べていただきたいとの思いを込めて、日々、佃煮つくりに励んでいます。
霞ヶ浦の畔から、ふるさとの味と薫りをお届けいたします。